バンコクエアウェイズ、保有機数が35機に A320を追加導入 - Airbus A320-200 | FlyTeam ニュース

Airbus A320-200

エアバスAirbus A320-200の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス
シリーズ
Airbus A320

バンコクエアウェイズ、保有機数が35機に A320を追加導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:新たに導入した「HS-PPO」

新たに導入した「HS-PPO」

バンコクエアウェイズは2017年1月5日(木)、同社の9機目となるA320を受領したと発表しました。機体記号(レジ)「HS-PPO」がバンコク・スワンナプーム国際空港に到着したものです。この機材は、これまでメキシコの格安航空会社(LCC)ボラリスで使用され、AWASからリースした機材です。

この機材はボラリスでの運用時には174席仕様でしたが、バンコクエアウェイズでは162席に変更され、タイ国内線や一部の国際線で使用されます。

なお、バンコクエアウェイズはA320が9機、A319が12機となります。また、ターボプロップ機はATR 72-500が6機、ATR 72-600が8機で、保有機数は計35機となります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加