浙江長龍航空、A320旅客機が20機に到達 CDBアビエーションからリース - Airbus A320-200 | FlyTeam ニュース

Airbus A320-200

エアバスAirbus A320-200の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス
シリーズ
Airbus A320

浙江長龍航空、A320旅客機が20機に到達 CDBアビエーションからリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国銀金融租賃(China Development Bank Financial Leasing Co LTD)の子会社でダブリンに拠点を置くCDBアビエーションは2017年5月8日(月)、中国の浙江長龍航空にA320-200ceoを1機、納入したと発表しました。これは機体記号(レジ)「B-8983」で、天津工場から浙江長龍航空の本拠地の杭州にフェリーされています。

この機体はCDBが浙江長龍航空からパーチャス・アンド・リースバック契約で同社の管理する航空機となったものです。これにより、CDBは浙江長龍航空へのリース機は16機となります。浙江長龍航空は杭州を拠点に運航、保有機はA320が20機で全て旅客機、貨物機の737-300Fが3機となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加