ルフトハンザ、ツルの保護活動25周年でA321の特別塗装機を運航 - Airbus A321-100 | FlyTeam ニュース

Airbus A321-100

エアバスAirbus A321-100の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス
シリーズ
Airbus A321

ルフトハンザ、ツルの保護活動25周年でA321の特別塗装機を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ツルの特別塗装を施した「D-AIRR」

ツルの特別塗装を施した「D-AIRR」

  • ニュース画像 2枚目:ルフトハンザ・グループ、ツルの保護活動で25周年

ルフトハンザ・グループは2016年11月3日(木)から、A321-100の機体記号(レジ)「D-AIRR」の「ヴィスマール」にツルの保護活動25周年を記念し、ツルの特別塗装を施し、運航しています。ツルの特別塗装を施した「D-AIRR」は、6カ月間に渡り、ヨーロッパ各地を飛行する予定です。

この特別塗装機の就航について、ルフトハンザと共同で取り組んでいるCrane Protection Germanyは、この25年間にツルの保護で多くの積み重ねがあるものの、さらに今後も活動を続け、特に繁殖地の環境悪化が進むツル10種について、その生息地を守る活動に取り組んでいくとしています。

ルフトハンザ・グループの最も新しい取り組みでは、ギュンツアー湖で新たな観測所の設置を支援しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加