エアバス、イラン航空と計100機を確定契約 A380の発注獲得ならず - Airbus A350-900 | FlyTeam ニュース

Airbus A350-900

エアバスAirbus A350-900の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス
シリーズ
Airbus A350

エアバス、イラン航空と計100機を確定契約 A380の発注獲得ならず

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:今回の発注でA320neoも含まれる

今回の発注でA320neoも含まれる

  • ニュース画像 2枚目:A350-900とA330-900neo

エアバスとイラン航空は2016年12月22日(木)、2016年1月にパリで締結したコミットメントの商談を進め、計100機分の確定契約を締結しました。契約の機種別内訳は、A320ファミリーが46機、A330ファミリーが38機、A350 XWBが16機です。このうち、最初の納入は2017年初頭を予定しています。

コミットメント時は機種別で、A320ceo(現行機)が21機、A320neoファミリーが24機でA320ファミリーが45機、A330現行機が27機、A330-900neoが18機でA330ファミリーが45機、A350-1000が16機、A380が12機でした。今回の契約でA320ファミリーが1機増、A330ファミリーが7機減、A350ファミリーは同数、A380は確定発注に至りませんでした。

イラン航空は今回の契約で、エアバスとの新たな関係が実現し、保有機のリニューアルに向けて、一歩近づくと共に、国際的なプレゼンスへ重要な一歩を踏み出したと歓迎しています。

エアバスもイラン航空の保有機材の更新に加え、パイロット訓練、空港運営、航空交通管理が含まれており、イランの民間航空分野の近代化に重要な一歩でもあるとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する