JAL、オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」を発売へ - Boeing 747-100 | FlyTeam ニュース

Boeing 747-100

ボーイングBoeing 747-100の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
Boeing 747

JAL、オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」を発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」

オリジナルフレーム切手「TIAT JAPAN AIRLINES」

日本航空と日本郵便は東京国際空港ターミナル(TIAT)と協力、共同で制作した下記のオリジナルフレーム切手セット「TIAT JAPAN AIRLINES」を2016年10月20日(木)から販売を開始します。

このオリジナルフレーム切手セットは、TIATが運営する羽田空港国際線旅客ターミナルとJALの旅客機を題材としたもので、東京都内の一部を除く全郵便局で販売します。販売部数は8,600シートで、販売価格は1セット税込1,500円です。このセットは1シート52円切手が5枚、82円切手5枚、B5解説書1枚、通常ポストカード1枚、特大ポストカード1枚となっています。

解説書には、1954年に日本発の国際線として、羽田空港からサンフランシスコに向けて飛び立った初の国際線旅客機ダグラスDC-6B「City of Tokyo」号からA350-900やMRJなど今後導入予定の旅客機まで含み、切手はJALの歴代旅客機からDC-6B、DC-8-32、747-100、DC-10-40、767-300、747-400、777-200ER、787-8、A350-900、MRJがデザインされています。

なお、2016年11月4日(金)から11月6日(日)は、羽田空港国際線旅客ターミナル4階Edo食賓館入口の郵便局臨時出張所が設けられ、販売されます。時間は9時から17時です。

また、このフレーム切手セットは、11月1日(火)0時15分から日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも購入可能です。このネットショップで購入する場合は、1セット1,500円に加え、郵送料が加算されます。

期日: 2016/10/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加