政府専用機、日米首脳会談を終えホノルルを出発 羽田に帰国へ - Boeing 747-400 | FlyTeam ニュース

Boeing 747-400

ボーイングBoeing 747-400の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
Boeing 747

政府専用機、日米首脳会談を終えホノルルを出発 羽田に帰国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ヒッカム空軍基地に到着した際の政府専用機

ヒッカム空軍基地に到着した際の政府専用機

アメリカ太平洋軍は2016年12月27日(火)付けで、現地12月25日に到着した日本政府専用機に搭乗、オバマ大統領と最後の日米首脳会談に望んだ安倍首相の訪問を紹介しています。

両首脳は現地12月27日、アリゾナ記念館を訪問、献花し、黙とうをささげたのち、所感を述べました。なお、首相は現地12月26日(月)、国立太平洋記念墓地、マキキ日本人墓地、えひめ丸慰霊碑、飯田房太中佐の記念碑を訪問し、献花しています。

政府専用機はすでにヒッカム空軍基地を出発、羽田国際空港には日本時間で12月28日(水)に到着する予定で、帰国の途についています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加