ニュージーランド航空、2018年夏ダイヤでオークランド/ホノルル線を拡大 - Boeing 777-200 | FlyTeam ニュース

Boeing 777-200

ボーイングBoeing 777-200の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
Boeing 777

ニュージーランド航空、2018年夏ダイヤでオークランド/ホノルル線を拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ニュージーランド航空、ホノルル線で使用する787

ニュージーランド航空、ホノルル線で使用する787

ニュージーランド航空は2018年4月から10月まで、オークランド/ホノルル線で増便と機材変更を実施し、2017年と比較し75%増となる、60,000席を追加で提供します。

同社は2017年夏スケジュールでは、最大週5便を運航していますが、2018年夏スケジュールは94往復便を追加運航し、デイリー運航するとともに、繁忙期である7月の学校休暇期間中は最大週9便を運航します。

また、同路線は通年を通して大部分が787-9で運航されますが、7月と9月のホリデーシーズンには、787-9よりビジネス、プレミアムエコノミークラスの座席が多い777-200で運航します。

ニュージーランドの冬の時期にハワイ路線を拡大し、ニュージーランド航空はより柔軟な旅の選択肢を顧客に提供します。ニュージーランド航空のホノルル線は、エコノミー・シート3席が連なる一体型シートの「スカイカウチ」、プレミアム・エコノミー、ビジネス・プレミアクラスの3クラス制で運航されています。詳しくは、ニュージーランド航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加