ユナイテッド航空、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」を開始 - Boeing 777-300 | FlyTeam ニュース

Boeing 777-300

ボーイングBoeing 777-300の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
Boeing 777

ユナイテッド航空、新コンセプトの 「ユナイテッド・ポラリス」を開始

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ユナイテッド・ポラリスのコンセプトで導入された寝具類

ユナイテッド・ポラリスのコンセプトで導入された寝具類

ユナイテッド航空は2016年12月1日(木)から、新コンセプトの国際線ビジネスクラスサービス「ユナイテッド・ポラリス」を開始しています。

新しいサービスは、長距離国際線向けビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」の第1段階のサービス展開です。ビジネスクラスの利用者が、空港到着から目的到着まで、快適に過ごせるよう機内食、飲み物、アメニティを一新しています。特に、サックス・フィフス・アベニューと協力した寝具類、カウシェットのアメニティキットが特徴です。

また、世界9カ所の空港に設置する予定の「ユナイテッド・ポラリス」専用ラウンジの第1号として、12月1日にシカゴ・オヘア国際空港のラウンジをオープンしました。成田国際空港でも2017年中に「ユナイテッド・ポラリス」がオープンします。

シカゴのラウンジは、アメリカの航空会社で唯一、利用クラスを限定した乗客向けのラウンジで、特注の椅子や仮眠できるプライベート・デイベッド、スパのようなシャワー設備を完備し、「ユナイテッド・ポラリス」向けに制作された美術展示を眺めながら、搭乗前にブティックレストランで食事や飲み物を楽しむことができます。

なお、「ユナイテッド・ポラリス」に装備する新シートは、12月21日(水)に納入された777-300ER、機体記号(レジ)は「N2331U」に搭載されています。この機体は、2017年2月から、定期便に投入される予定です。そのほか、787-10、A350-1000、767-300、777-200へ順次、搭載されます。

詳しくは、ユナイテッド航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する