YS-11初搭乗で大島往復(往路編) - エアーニッポン クチコミ

エアーニッポンは、現在運行されていません。
運行していた当時の情報です。

2012/04/01 ANAに吸収合併、解散

国|コード
日本 | IATA : EL | ICAO : ANK
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
親会社
全日空
広島西飛行場 - Hiroshima West Airport [HIW/RJBH]で撮影された広島西飛行場 - Hiroshima West Airport [HIW/RJBH]の航空機写真

Copyright © ハミングバードさん

YS-11初搭乗で大島往復(往路編)

航空会社:
エアーニッポン
便名:
EL843
エコノミー
搭乗日:
2000/06
路線:
羽田(東京) → 大島
機体記号:
JA8772
機材:
NAMC YS-11A-500
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
無評価
機内スタッフ
無評価
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
無評価
空港サービス
無評価
口コミ投稿者:

アクセス数:235 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 羽田空港沖止めスポットにて搭乗。
  • 写真の種類:機内からの眺め 羽田空港34Rより離陸。エンジン全開!
  • 写真の種類:機内からの眺め 離陸後、右に180度旋回し、南を目指す。
  • 写真の種類:機内からの眺め 写真中央は追浜の住友重機横須賀製造所、その沖... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 写真右下は横須賀市街中心部。山の中に横横道横... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 大島空港に到着。ターミナルまでは徒歩にて移動... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 折り返しの準備にかかる。

総評

当時のメモを紛失してしまったので、残された写真と記憶より構成。

YS-11には乗る機会がなかったのだが、退役近しということで、お手軽に大島往復で初搭乗を果たしたという次第。当時、羽田では大島(OIM)、三宅島(MYE)の2路線にYS-11が就航していたが、どちらも思い立ったときには満席のことが多くなかなか席が取れなかった。たまたま空席を見つけ、ついにYS-11初搭乗となった。

当時、羽田-大島線は1日3便運行されていたが、往路で搭乗したのは第2便となるEL843便。沖止めスポット(多分110番台、西貨物エリアの前)までバスで移動し、YS-11とご対面。機内には展開したエアステアより搭乗する。座席はスターボードサイドの翼の前で、5Dか6D辺りと思われる。

HND離陸はRYW34L。離陸後右180度旋回し南下、横浜~横須賀と海岸線を飛ぶ。ジェット機に比べかなり低空を飛んでいる。横須賀を超えるとゆるゆると下降し大島空港RWY21に着陸。旧滑走路(ちょうど新滑走路を隣に建設中)なので、滑走路端のターニングパットでUターンしてエプロンへ。停止後エアステアを展開し降機、その後ターミナルまでは徒歩で移動。

機体は1970年製の30年物なので、室内含め相応にくたびれている。でもそれを味わいに行ったのだから問題はない。乗り心地もそんなに悪くなかった。天気も良かったし、飛行時間も短いから当然か。エンジン音も頼もしく、楽しい時間を過ごすことができた。惜しむらくはもう少し長く乗りたかった。総合評価4としたが、あくまで物好きな航空ファンとしての評価である。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

エアーニッポンの航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加