エアアジアジャパン セントレア→新千歳、最終便 - エアアジア・ジャパン(〜2013) クチコミ

エアアジア・ジャパン(〜2013)は、現在運行されていません。
運行していた当時の情報です。

「エアアジア・ジャパン」から「バニラ・エア」へ移行

国|コード
日本 | IATA : JW | ICAO : WAJ
ホームページ
AirAsia.com 日本語あり 英語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © yabyanさん

エアアジアジャパン セントレア→新千歳、最終便

航空会社:
エアアジア・ジャパン(〜2013)
便名:
JW8617
エコノミー
搭乗日:
2013/08
路線:
中部(名古屋) → 新千歳(札幌)
機体記号:
JA02AJ
機材:
Airbus A320-216
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:315 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

総評

LCC元年だった昨年、日本に誕生したのは3社。
その中で比較的好調、と伝えられるのは関空ベースのピーチのみ。
ジェットスタージャパン、エアアジアジャパンは搭乗率を含め、苦戦が伝えられてきた。

そんな中、就航1年も経たないのにエアアジアジャパンがANAとの合弁の解消を発表。株式の全てをANAが取得し、エアアジアは敢えなく撤退する事に。
ピーチは3度搭乗しているが、ジェットスターとエアアジアはまだ。慌ててエアアジアの便を手配しました。
成田発着は10月26日まで継続されそうですが、セントレアは8月いっぱいで撤退、との報道をうけ、急遽最終日の千歳行きを確保。
セントレアのフライトスケジュールは、福岡2便、千歳1便、ソウル1便だった。正直言って、千歳は1往復では使い勝手が悪く、福岡もかなりの早朝深夜の発着でこれも使いにくい。この中では千歳がベストか?ソウル往復もおもしろそうだったが、日程が合わず今回は国内にする事に。
エアアジアの搭乗率は50%程、と伝えられていた。果たして実態は?

当日、チェックインをすると「本日をもちまして撤退します」との掲示が。知らないお客も多く、「え~、今日までなの?」と驚いた様子。そのほとんどが年配の方だったが、こういった方はどうやって手配したのだろうか?疑問だ。ちょっと独特のスタイルで保安検査場の前でチケットチェックを行い、いざ出発!

ゲートではぞろぞろとエアアジアの社員が集まってきて賑やかだ。何とも明るい最終便の見送りだ。この前搭乗したスカイマークの最終便はお通夜のようだった。社風の違いか?

機内に入っても、クルーは陽気で明るい。ある意味、これがLCCらしい所かも?ピーチなんてまだまだおとなしい。外国資本らしい。これがバニラになるとどうなるのか?頭が真っ白になった。

機内は何とほぼ満席。意外や意外。
ドアクローズ前に、事前に予約したミールの確認があった。
離陸して上空で予約したイングリッシュマフィンとホットコーヒーが運ばれてきた。この内容にしては少し割高かな?でもコーヒーは意外においしかったです。

エアーアジア。全日空との共同事業は当初からうまくいくのか?と言われていた。案の定、1年しか持たなかった。WEB予約がしづらかった、とか、色々な事が書かれていたが、私は安易にLCCのブランドを借りた全日空、途中からやる気がなかったんだな、と思っている。

日本の航空会社にない陽気で明るい雰囲気がエアーアジアの持ち味だ。なかなか良い航空会社だった。また、日本の空に戻って来て欲しいですね。まだまだ日本の空は「価格破壊」になっていませんから。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

エアアジア・ジャパン(〜2013)の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加