韓国出張の帰り (ICN - NGO) - アシアナ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
韓国 | IATA : OZ | ICAO : AAR
アライアンス
スターアライアンス
FFP
アシアナ クラブ
ホームページ
アシアナ航空(日本) 日本語あり
Asiana Airlines 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © いっとくさん

韓国出張の帰り (ICN - NGO)

航空会社:
アシアナ航空
便名:
OZ124
エコノミー
搭乗日:
2016/12
路線:
仁川(ソウル) → 中部(名古屋)
機材:
Airbus A321
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:675 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 仁川空港から島の海沿いの街まで行っている空港... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 仁川空港旅客ターミナル1階中央の舞台。
    よく... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 アシアナラウンジ。
    その前に昼食を食べてしま... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗機。
    レジ番号はわかりませんでした。
  • 写真の種類:座席(シート) まさかパーソナルモニタやUSB電源があるとは... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 北へ向かって離陸し、ぐるっと周回して東へ向か... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 機内食はシンプルな箱です。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 中身もシンプル。
    ホットドッグとヨーグルトと... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 到着は12分遅れでした。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 中部空港4階スカイデッキのイルミネーションで... 続き>>

総評

韓国出張の帰りは仁川空港から中部空港までのアシアナ航空です。

土曜日ということもあって、地方からソウルに戻るKTXがなかなか取れず、早めの列車で仁川空港には出発4時間前の11時には到着していました。
ただ、早めにチェックインしてキャリーバッグを預けて身軽になってから、空港マグレブ(リニモのような磁気浮上鉄道)で2駅のところにあるスーパーでおみやげを買って、空港地下のレストランで昼食を食べて、保安検査場に行くとものすごい列!
おかげでラウンジに入ったのは出発の2時間ちょっと前、搭乗時刻の40分ほど前でした。
アシアナのラウンジは今回初めて、UAのプレミアゴールドは来年は維持できないので、下手するとこれでしばらく使えないと思って、楽しみにしていたのですが、あまり時間がとれなかったのが残念です。

予定より10分ほど搭乗開始が遅れましたが、さらっと埋まっているとはいえ、ぎちぎちの満席ではないので、ゲートクローズはそれほど遅れることはありませんでした。またまた隣はいなかったので、非常に楽でした。

シートはパーソナルモニターとUSBジャックが。アシアナのA321って、何も付いていないイメージだったのですが、しばらく(もう何年くらいでしょう)乗らないうちにグレードアップしたようです。

機内食は。。。これが東京様との差か、単に飛行時間(このフライトは90分)の差か、なかなかシンプルでした。言えばあったのかもしれませんが、コーヒーもくれなかった。

朝鮮半島から日本海上空までは雲の無い晴れでしたが、若狭湾上空から名古屋へ向かう途中は雲が出てきて、中部空港アプローチは少し揺れました。
名古屋市内はこの日風が強かったそうなので、仕方ないのかもしれません。
結局到着は12分遅れでした。

到着する頃には日も暮れて、ちょうどスカイデッキのイルミネーションが点灯していたので、せっかくなので見てから家路につきました。

コメント

HB-JMBさん 投稿:2016/12/14 20:46:29

ぱたぱた様

 HB-JMBでございます。

 JALの場合は、OZの仁川~中部線よりも飛行時間の長い仁川~成田線であるとか釜山~成田線ではボックスミールのケースがあるようです。ただし、JALでも羽田~金浦線ではアントレがノーチョイスですがホットミールが提供されるようです。
 2016年春に韓国をJALで往復しましたので、手前味噌で恐縮ですが、復路と往路の私自身のレビューを挙げておきます。まずは復路のURLはこちら
 http://flyteam.jp/airline/jal/review/27752

 往路の羽田~金浦線はこちら
 http://flyteam.jp/airline/jal/review/27748

 余談ですが、JALでも国際線の機内サービスのバナーをクリックすると、「機内食検索」という画面があり、そこで便名など必要な情報を入力すると機内で実際提供されているメニューをみることができるようです。ただし、写真がなく、加工食品のラベルのような内容物表示ではないため、具体的に何の材料が含まれていて何が含まれていないかまでは記述されていないので、具体的にこれを避けたいということまでは分からないものの、自分の乗りたい便ではシーフードが提供されるかどうか程度であれば分かるかと思われます。

 また、特別食についてはメニュー記載がされていませんので、そのあたりも使う場合には考慮する必要があるかと思われます。

 日韓線ではあまり関係がないですが、長距離路線で2つ以上からチョイス(とりわけアントレについて)がある場合、機内食をカートで提供する際、先に提供する座席で片方のメニューにリクエストが集中すると、後から提供される座席では選択の余地がなくなっていることもありますから、メニューがホームページに出ていても万能ではない点に注意が必要です。

 概してギャレーの近くの方が提供が早く、ギャレーから離れるにつれて食事の提供は後になる傾向にはありますが、航空会社や便、機種や当日の飛行状況により逆にギャレーから遠い側から近い側にカートが巡回するケースも少なくないため、目をつぶっていてもサービスの状況が分かるくらい近いうちに何度も同じ便に搭乗していない限りはギャレーに遠い側が先に食事を受け取れるかギャレーに近い側から受け取れるかを事前に知ることはかなり難しいと思います。


 食べ物について苦手なものがはっきりしており、(メニューを事前に確認できる場合、それが片方のチョイスに含まれていると分かる場合)、その苦手なものが入らないことが明らかな(例えばベジタリアンミールに肉と魚は確実に含まれないなど)スペシャルミールをリクエストしておくことがそれを回避できるほぼ確実な手段となります。私自身機内食のアントレが2チョイスあり、片方のチョイスがなくなりもう片方を配膳されたところ、(食べることはできるが)あまり得意な食べ物になってしまいそれを食べたところ機内で体調があまり優れなかったという経験をしたため、それ以降スペシャルミールがリクエストできるときは内容を常にチェックし(エコノミーでは)ほぼ欠かさずにリクエストするようになりました。あと、スペシャルミールは一般のミールより提供が早いことが多いです(フィンエアのように同時というケースもあります。ただし、ドリンクのカートは普通食に合わせて回るため早く配膳されてもドリンクが回ってこないとか、他の乗客が食事の態勢に入っておらず、リクライニングを戻すように乗務員がまだアナウンスしていないため、席が狭いままの食事を強いられるケースと割とよくあり、一概に食事が他の乗客より早いということは絶対的なメリットばかりではありませんが・・・)

 長々と恐縮ですが、ご参考までに。HB-JMB

ぱたぱたさん 投稿:2016/12/14 21:38:57

HB-JMB様

確か以前は、コールドミールではありますが、アシアナでも寿司やら蕎麦やらがありました。
2007年にアシアナで名古屋と仁川の間を往復した時の写真で確認しました。
経費節減なのか、当時からすると今はかなりシンプルになったものです。
羽田〜金浦はやはり力を入れている路線だからホットミールが出たりしてサービスがいいんでしょうね。

基本、どうしても食べられないものはないので、チョイスのある機内食は何が出て来るかも楽しみの一つと思っています。苦手な食材は色々ありますが、それも含めて旅行と思っています。
特別食を頼むのもそういった意味では興味があります。
次に飛行機に乗るのはいつになるかはわかりませんが、行き先や機内食のメニューによっては検討してみようと思います。
ありがとうございます。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

アシアナ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加