懐かしのMU2102 - 中国東方航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
中国 | IATA : MU | ICAO : CES
アライアンス
スカイチーム
FFP
イースタン マイルズ
ホームページ
中国東方航空 (MU) 日本語あり
China Eastern Airlines 英語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © dragonflyさん

懐かしのMU2102

航空会社:
中国東方航空
便名:
MU2102
エコノミー
搭乗日:
2014/06
路線:
北京 → 西安
機体記号:
B-6100
機材:
Airbus A330-343X
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:156 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 タラップでの搭乗になります
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 枕が配られました
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ...
  • 写真の種類:機内からの眺め 綺麗です
  • 写真の種類:機内からの眺め 西安着陸!
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 西安咸陽国際空港
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 西安咸陽国際空港

総評

今から3年前のレビューになります。初めて中国の国内線を利用しました。PEKXIYのMU2101です。機材がA333だったのは事前に分かっていたので、初搭乗ということもあり、いろいろなことに期待していましたが、ちょっと残念でした。シートピッチはかなり狭く、国内線ですから当然個人用画面はありません。加えて、当時はまだWI-FIサービスがなく、2時間20分のフライトはとても退屈でした。頭上にあった小さいモニターの映画を、首が痛くなりながら見ていたことを覚えています。それでも、航空ファンとしては、初の中国系航空会社ということで、少しワクワクしながら楽しんでいました。当時、中国に住んでいた友人から「中国人のパイロットは着陸が下手」と聞いていましたが、実際乗ってみると、滑らかなランディングでよかったです。

【機内食・ドリンク】
お粥でした。味が薄くてちょっと...
【座席(シート)】
今のJALのような席ではなく、硬くて座り心地が悪かったです
【機内スタッフ】
笑顔があまりなかったですね...
【エンターティメント】
...何とも言えません
【トイレ・洗面台】
使っていません
【機材コンディション】
あまり古そうには見えず、実際綺麗でした
【空港サービス】
特になし
【総合評価】
初搭乗で面白かったですが、日系の国内線などに比べると、ちょっと残念でした。今年か来年、また乗ってみたいですね。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 63J
搭乗クラス Z(Y)
区間マイル 581
出発予定時刻 07:35
搭乗時刻 07:46
出発時刻 07:55
到着予定時刻 09:55
到着時刻 09:50
予定飛行時間 2.20
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット 42
到着空港 天気・気温
着陸時刻 09:46

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

中国東方航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加