エティハド、2月からアブダビ/リヤド線を増便 1日3往復便体制に | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
アラブ首長国連邦 | IATA : EY | ICAO : ETD
FFP
エティハド・ゲスト
ホームページ
Etihad Airways 日本語あり 英語あり
香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]で撮影された香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]の航空機写真

Copyright © ぎんじろーさん

エティハド、2月からアブダビ/リヤド線を増便 1日3往復便体制に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エティハド航空は2017年2月1日(水)から、アブダビ/リヤド線を増便し、トリプルデイリー運航とします。

新たに運航する3便目のデイリー便は、アブダビ発21時のEY351便、リヤド発22時50分のEY352便で、いずれの都市でも丸1日を過ごす旅程にあわせ、それぞれの都市を出発しやすい時間帯に設定されています。なお、この便の機材はA320を使用します。

これにより、アブダビ発は1時55分のEY315便、10時15分のEY317便、21時のEY351便、リヤド発は4時15分のEY316便、16時25分のEY318便、22時50分のEY352便となります。

なお、詳しいスケジュールはエティハド航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/02/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

エティハド航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加