AIR TATOO 2017を楽しんだイギリス旅行の復路もJALのファーストクラスで - 日本航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : JL | ICAO : JAL
アライアンス
ワンワールド
FFP
JALマイレージバンク
ホームページ
JAL 日本語あり 英語あり
JAL Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
JAL スーパー先得・先得割引(国内線) 日本語あり
高松空港 - Takamatsu Airport [TAK/RJOT]で撮影された高松空港 - Takamatsu Airport [TAK/RJOT]の航空機写真

Copyright © うらしまさん

AIR TATOO 2017を楽しんだイギリス旅行の復路もJALのファーストクラスで

航空会社:
日本航空
便名:
JL043
ファースト
搭乗日:
2017/07
路線:
羽田(東京) → ヒースロー(ロンドン)
機体記号:
JA732J
機材:
Boeing 777-346/ER
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:944 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のJALファーストクラス・チェ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のJALファーストクラス・チェ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のJALファーストクラス・チェ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のファーストトラック
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のファーストトラック
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のファーストトラック
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港のファーストトラック、羽田空港... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 カウンターで教えてくれるパスワードで快適なW... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ヒースロー空港 BAのGalleries L... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 JALの専用カートを利用すれば、搭乗ゲートま... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 JALの専用カートを利用すれば、搭乗ゲートま... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲート付近の様子。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲート付近の様子。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲートからの眺め。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲートからの眺め。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 今回搭乗したシップ。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲートからの眺め。
  • 写真の種類:ギャレー
  • 写真の種類:座席(シート) ファーストクラスシートのスペースは、窓3つ分... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 手荷物をシートの下にすっぽり収納できます。荷... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ドイツのプレミアムライフスタイルブランド「ポ... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ファーストクラス専用バインダー。行きのフライ... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ファーストクラス専用バインダー。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ウェルカムドリンク。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ウェルカムドリンク。
  • 写真の種類:機内からの眺め プッシュバック開始。
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY09RのENDに向かいます。
  • 写真の種類:機内からの眺め ブレブレの写真で恐縮です。ヒースロー空港でも... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め ヒースロー空港で見かけるヒコーキもヨーロッパ... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY09Rにラインナップ&ウェイト... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY09Rにラインナップ&ウェイト... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め また来年もRIATを観にイギリスに戻ってきま... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ファーストクラスでは、フライトの間、機内Wi... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク まずは和食から。今回は赤ワインを頂きながらお... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 前菜は和食、洋食共通。
    生ハム、蟹肉きゅうり... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク おつまみセット。行きのフライトでは出なかった... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食
    日本料理の発展のために海外で活躍中の「... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 小皿 五彩
    五色胡麻酢和え 枝豆浸し
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 小皿 五彩
    蛸柔煮 黄身酢ポテトサラダ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 小皿 五彩
    サーモン砧巻き インゲン黒胡麻... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 小皿 五彩
    鶉鍬焼き 人参胡桃和え
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 小皿 五彩
    夏野菜浸し 南京 小芋 チェリ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク お椀
    鶏真薯 リークすり流し 焼きリーク ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク お椀
    鶏真薯 リークすり流し 焼きリーク ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク お椀
    鶏真薯 リークすり流し 焼きリーク ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 海鮮料理に合いそうな日本酒にチェンジ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 向付
    鯛昆布〆 フォアグラ 炙り鮪 ミック... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 向付
    鯛昆布〆 フォアグラ 炙り鮪 ミック... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 向付
    鯛昆布〆 フォアグラ 炙り鮪 ミック... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 預け鉢
    青りんごと帆立 トリュフ、こちらは... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 台の物
    和牛大和煮 ズッキーニしぎ焼き
    飯... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 台の物
    和牛大和煮 ズッキーニしぎ焼き
    飯... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 台の物
    和牛大和煮 ズッキーニしぎ焼き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 留め椀
    赤だし 湯葉 粉山椒 チャイブ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 香の物
    塩昆布 胡瓜かす漬け 白菜浅漬け ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 和食のコースでは、甘味 加賀藩御用菓子司 森... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 続いて、洋食メニューです。行きのフライトと同... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食
    アミューズ・ブーシュ
    フォアグラブラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食
    アミューズ・ブーシュ
    フォアグラブラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食
    アミューズ・ブーシュ
    フォアグラブラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 洋食
    アミューズ・ブーシュ
    フォアグラブラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク やっぱり、バターが美味しかったなあ。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ワインを頂きていたので、アペタイザーは迷わず... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク アペタイザー
    キャビア
  • 写真の種類:機内食・ドリンク アペタイザー
    キャビア
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインディッシュ
    チキンコンフィと フォア... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインディッシュ
    チキンコンフィと フォア... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインディッシュ
    チキンコンフィと フォア... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインディッシュ
    チキンコンフィと フォア... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク デザートにいく前に、自分的定番のチーズの盛り... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク デザート
    ラズベリームースとグリーンティー... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク デザート
    ラズベリームースとグリーンティー... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ごちそうさまでした!やっぱりJALの食事が一... 続き>>
  • 写真の種類:ギャレー
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 細かいおもてなしも素敵。
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 日本人には、ウォシュレット付きトイレはマスト... 続き>>
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 起床後に頂いたマンゴースムージーがメチャメチ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク フルーツの盛り合わせもマストアイテムのひとつ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク イギリス旅行の帰国便では、
    ご 当 地 丼「... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 海外発便とは思えないほど、本格的な海鮮丼です... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 紅茶も美味しいですよ。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 勿論、コーヒーも美味しい!
  • 写真の種類:機内食・ドリンク CAさんによって、盛り付け方が違うところもい... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ もうすぐ羽田。この日はかなり揺れたので、写真... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY34Rにタッチダウン!
  • 写真の種類:機内からの眺め 東京は生憎の雨模様。

総評

【機内食・ドリンク】
<<和食>>
海外からの帰国便の場合、一般的に、和食のクォリティにがっかりした経験が多いわけですが、今回のフライトに関しては、そんな不安は一切不要でした。一言で表現するなら、京都にある創作割烹料亭のカウンターで頂く和食のフルコースそのものといった印象でした。どの料理も、とても洗練されたテーストで、季節感もあり、機内で食べていることを忘れるほどの完成度だったと思います。正直言って、いくつかのメニュー(例えば、鯛昆布〆 フォアグラなど)は、日本人の常識では思いつかない献立でしたが、実際に頂いてみると、あれれ、こういう組み合わせもありだなあ!と新しい発見もあり、とっても楽しく頂くことができました。ただ、1点残念だったのが、とうもろこし御飯です。御飯を焚く時に、水の分量をミスった感じ、と表現すれば分かっていただけるかと思いますが、とにかく硬めの御飯でした。機内での料理方法は分かりませんが、ホカホカな御飯は和食のコアな部分なので、配膳する前に、ちょっと試食をしてみた方が良いと思います。とは言え、そんなミスを帳消しにしてくれるぐらい全体のメニューの出来栄えが素晴らしかったので、今回については原点の対象外にしておきます。

<<洋食>>
洋食は、行きのフライトと同様、都内の高級ホテルのレストランで頂くコース料理に匹敵するクォリティでした。洋食の場合は、アペタイザーとメインディッシュを各3種類のメニューからチョイスするスタイルでした。今回も、白ワインを頂きながらの食事でしたので、アペタイザーは、"キャビア"をチョイス。比較的スタンダードな食べ方でしたが、ま、それはそれで。メインディッシュについては、和牛フィレ肉、チキン、お魚というチョイスで、正直、どれも美味しそうで迷いましたが、やはり白ワインに合いそうなフォアグラが乗っているチキンコンフィを頂くことにしました。迷った甲斐もあって、特大のフォアグラと、とてもジューシーでボリューム感のあるチキンコンフィは、大正解でした。行きと同様、白ワインといっしょに食事を楽しんだので、メインディッシュの後、"各種チーズの盛り合わせ"を追加して、ワインの方もゆっくり楽しむことができました。ちなみに、チーズの盛り合わせは、とっても美味しい厳選したチーズを頂けるので、JALのファーストクラスを利用した際はマストアイテムだと思います。



【座席(シート)】

ファーストクラスのシート"JAL SUITE"は、使用機材がB777ということもあって、1-2-1配列でした。窓3個分のゆったりしたスペースを独占できるので快適そのものですし、プライバシー的にも申し分ない雰囲気のシートだと思います。個人的に気に入っているのは、シートの下に、旅行用のバッグ類をすっぽり収納できることです。長時間のフライトの場合、バッグから荷物を出し入れしやすいので、とても良いシート構造だと思います。睡眠に関しては、フルフラットシート構造だけではなく、JALスカイスイート特別仕様の「エアウィーヴ DUAL MODE」、「エアウィーヴピロー S-LINE」で最高の寝心地を体験できます。それと、23インチの個人モニターで、機内のエンターテイメントを思い切り楽しめる点も、"JAL SUITE"の素晴らしいポイントのひとつだと思います。あ、それと、ファーストクラスでは、持ち帰ることもできるリラクシングウェア(パジャマ)も、着心地がメチャメチャ良くて、気に入っています。勿論、自宅に持ち帰って、普段の部屋着としても大活躍してくれています。


【機内スタッフ】
ファーストクラスの担当CAさんは3名体制でした。(専任かどうかは不明) ファーストクラスの乗客は8名だけなので、手厚さはそれなりなのかもしれませんね。毎回同じようなことを言っていますが、JALのCAさんは、どなたも卒がなく、気が利く方が多いので、ゆったりしたフライトを過ごすことができました。

余談ですが、CAさんのチームって、搭乗する都度、それぞれのチームの雰囲気とか、てきぱき度などに違いがあるので、まるで会社組織を見てるような感じを覚え、なかなか興味深いですよね。特に、ファーストクラスを利用する時、CAさんのチーム色の違いを感じます。あの違いは、どこから来るのかなあ?


【エンターティメント】
今月の映画は、"キングコング"、"ライフ"、"ローガン"、"ジョンウィック"、"美女と野獣"、"ラ・ラ・ランド"、"3月のライオン"、"無限の住人"などなど、片道12時間近いフライトの間、楽しむ映画作品としては、なかなかのラインナップでした。ちなみに、往復のフライトで、新作映画は殆ど観ましたが、なかでも、普段あまり観ない邦画のうち、"3月のライオン"は、個人的な予想に反して、とても良い作品を観たなあ、という感じでした。
それと、ファーストクラスでは、フライトの間、無料で機内WiFiサービスを利用できるクーポンを利用できますので、ビジネスシーンのみならず、機内でメールやSNSをチェックできて、とても便利な思いをしました。

【トイレ・洗面台】
ファーストクラスのトイレは前方に2箇所。うち1箇所は、着替えなどができるちょっと広めのトイレです。いずれも、ウォシュレット付きのトイレですので、日本人的には、長距離のフライトの場合、大変助かります。


【機材コンディション】
使用機材は、B777でした。
機材面では、特段気になる点などはありませんでした。

【空港サービス】
ヒースロー空港のJAL ファーストクラス チェックインカウンタは、BAと共用ながら、パーティションで囲まれたソファー付きの専用スペース。このスペースを利用して荷物の整理もできるので助かりました。
出国手続きは、ファーストトラックに設置されている自動改札機にチケットのバーコードを読ませるだけでしたので、とてもスムースでした。
空港ラウンジは、BAのGalleries Loungeを利用しました。ラウンジのミールサービスはとても充実しているので、お腹に余裕がある方には嬉しいラウンジだと思います。ただ、毎回同じ感想なのですが、ソファーの生地は、そろそろ張替えた方が良いタイミングなのでは?といった感じでした。いくら、古いものを尊重するイギリスとは言え、ソファーはかなり使い込んでいるなあ、という印象でした。
ラウンジから搭乗ゲートまでは、かなり距離があるので、タイミングが良ければ、専用カートで送迎してくれます。専用カートは、ファーストクラスとは関係なく、JALの搭乗客に開放しているようですので、見かけたら、是非、利用することをお勧めします。

【総合評価】

JALさんの場合は、国内線でも同様ですが、兎にも角にも機内食のクォリティが他社さんとは違うので、我が家は、美味しい食事目当てに、JALさんをチョイスすることが多いです。そういう意味では、今回のフライトで頂いた食事は、行きのフライトと同様、一番美味しいメニューでした。お世辞抜きに、機内食のレベルを、一段も二段も超えている絶品グルメの領域だと思います。
また、今回は、帰りのフライトが11時間と長かったのですが、料理、エンターテイメント、シート、CAさんのサービスそれぞれのお陰で、旅の疲れを感じることもなく、イギリスの地に降り立つことができました。こういう体験をしてしまうと、次回もJALさんだよなあ、と思ってしまいますね。


コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

日本航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加