海自大村航空基地、1月5日に初訓練行事を実施 隊員家族に基地を開放 | FlyTeam ニュース

【FlyTeam・レイルラボ】オフ会 in 能登!日本航空学園 格納庫見学 と 貸切「のと里山里海号」 詳しくは、こちら>>

日本
ホームページ
海上自衛隊 日本語あり 英語あり
下総航空基地 - Shimofusa Air Base [RJTL]で撮影された下総航空基地 - Shimofusa Air Base [RJTL]の航空機写真

Copyright © なしさん

海自大村航空基地、1月5日に初訓練行事を実施 隊員家族に基地を開放

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:初訓練飛行

初訓練飛行

  • ニュース画像 2枚目:大村航空基地を離陸

長崎県に所在する海上自衛隊の大村航空基地は、2017年1月5日(木)に初訓練行事として隊員家族に基地を開放しました。

この訓練は、SH-60J、SH-60K、UH-60Jによる初訓練飛行、支援船初航海出航見送り、救難消防車による放水展示、消火訓練を実施しました。

大村航空基地は、1957年5月に鹿屋航空基地から移駐するかたちで開隊され、2017年で60周年を迎えます。現在は第22航空隊のSH-60J、SH-60Kのほか、第72航空隊のUH-60Jなどが所在しています。

詳しくは、大村航空基地第22航空群のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/05
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

海上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加