厚木基地、4月29日「日米親善春まつり」詳細を公表 開門は10時から | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
海上自衛隊 日本語あり 英語あり
厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]で撮影された厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]の航空機写真

Copyright © NFファンさん

厚木基地、4月29日「日米親善春まつり」詳細を公表 開門は10時から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:厚木基地 日米親善春まつり

厚木基地 日米親善春まつり

在日アメリカ海軍厚木基地は2017年4月29日(土)に開催を予定している基地開放行事「日米親善春まつり」について、イベントの詳細を公表しました。発表によると、10時から17時30分まで厚木基地が一般に開放される予定です。

「日米親善春まつり」は例年、基地に配備されている航空機や施設を見学したり、屋外で飲食ができる催しです。2017年のイベントでは、アメリカ海軍や海上自衛隊の航空機の地上展示が決定しているほか、ライブコンサートや飲食ブース、アメリカ海軍や海上自衛隊グッズの販売、「NAF厚木茶道クラブ」による野点などが予定されています。

また厚木基地にはアメリカ海軍で使用されていたA-4E「151074」やF-4S「155807」、F-14A「161141」、UH-3H「152704」、EA-6B「160786」、SH-60B「161564」などが保存されており、例年の開放行事ではこれらの機体の見学も可能となっています。

基地への入門に際し、16歳以上の方は公的身分証の提示が必要です。厚木基地では、有効な身分証の例として、パストート、写真付き住民基本台帳カード、写真付きマイナンバーカード、運転免許証と本籍記載の住民票の組み合わせ、運転免許証と記載印字票の組み合わせなどを挙げています。

なお、厚木基地では、横須賀を母港とする空母「ロナルド・レーガン」艦載機部隊の岩国への移設が2017年11月ごろから開始される予定で、一部の機体は移設前最後の展示となることも予想されます。イベントの詳細など、詳しくは厚木基地のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/04/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

海上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加