護衛艦「てるづき」、マレーシア海軍主催国際観艦式に参加 共同海上演習も | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
海上自衛隊 日本語あり 英語あり
厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]で撮影された厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]の航空機写真

Copyright © NFファンさん

護衛艦「てるづき」、マレーシア海軍主催国際観艦式に参加 共同海上演習も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:護衛艦「てるづき」、DD-116

護衛艦「てるづき」、DD-116

海上幕僚監部は2017年3月21日(火)から3月26日(日)まで、護衛艦「てるづき(DD-116)」をマレーシアに派遣すると発表しました。マレーシア海軍が主催する国際観艦式に参加するほか、この途上で多国間海上演習を実施します。「てるづき」にはSH-60K哨戒ヘリコプターが1機、または2機、搭載されています。

マレーシア海軍が主催する国際観艦式では、参加国との相互理解と友好親善の増進を図り、派遣隊員の国際感覚を育てていくことを目的としています。また、期間中、観艦式に招待された各国の艦船がマレーシア・ランカウィ周辺海空域で多国間海上演習が実施されます。

マレーシア海軍の空母、艦船、航空機などの観閲とあわせ、「てるづき」も国際部隊として参加します。この海上演習で海上自衛隊は、戦術技量の向上と参加国との相互運用性の強化を図ります。なお、護衛艦「てるづき」には人員、約220名が乗船しています。詳しくは、海上自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/03/21 〜 2017/03/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

海上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加