海自護衛艦「きりさめ」、5月28日に佐世保基地に入港 海賊対処から帰国 | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
海上自衛隊 日本語あり 英語あり
岐阜基地 - Gifu Airbase [RJNG]で撮影された岐阜基地 - Gifu Airbase [RJNG]の航空機写真

Copyright © snowmanさん

海自護衛艦「きりさめ」、5月28日に佐世保基地に入港 海賊対処から帰国

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

統合幕僚監部は2017年5月16日(火)、アデン湾で派遣海賊対処行動に従事した護衛艦「きりさめ(DD-104)」が5月28日(日)に佐世保基地に入港すると発表しました。この護衛艦には通常、SH-60J/K哨戒ヘリが搭載されています。帰港するきりさめには、第8護衛隊司令部約20名と乗員約180名、およそ計200名が乗船しているほか、海上保安官8名も同乗しています。

なお、海上自衛隊第8護衛隊の「きりさめ」は、4月26日(水)にアラブ首長国連邦海軍の哨戒艇「MUBARRAZ(P141)」、4月29日(土)にサウジアラビア王国海軍の哨戒艇「SIDDIQ」、5月12日(金)にマレーシア海軍の小型フリゲート「JEBAT」と、それぞれ親善訓練を実施しています。詳しくは、統合幕僚監部の発表資料を参照ください。

期日: 2017/05/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

海上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加