セントマーチンさようなら! - ジェットブルー クチコミ

メンバー評価
国|コード
アメリカ | IATA : B6 | ICAO : JBU
ホームページ
JetBlue 英語あり
サンフランシスコ国際空港 - San Francisco International Airport [SFO/KSFO]で撮影されたサンフランシスコ国際空港 - San Francisco International Airport [SFO/KSFO]の航空機写真

Copyright © uhfxさん

セントマーチンさようなら!

航空会社:
ジェットブルー
便名:
B6788
エコノミー
搭乗日:
2016/09
路線:
セント・マーチン島 → JFK(ニューヨーク)
機体記号:
N591JB
機材:
Airbus A320-232
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
1ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:414 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内からの眺め セントマーチン、さようなら!
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め 夕闇迫るニューヨーク
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般

総評

4日間滞在したセントマーチンもいよいよさようならです。昼頃レンタカーを返し、レンターカー会社のシャトルバスで空港に送ってもらいました。JFKに帰るのはアメリカのLCC、ジェットブルーのB6788便です。機材はA320です。やはりアメリカに向かうには保安検査もJFKと同じくらい厳しいです。出発は15時7分なので余裕をもってターミナルに入って少し買い物。そしてターミナルから見える範囲で飛行機の撮影。そうこうしているうちに搭乗時刻になり座席は皮革シートの23A後方窓際。定刻通りテイクオフ。この日はカリブ海にハリケーンが発生したみたいで向かい風が強く離陸も結構急な角度。すぐ右旋回。その風のためか振動が激しかったです。そのうち高度を上げると同時に安定しました。私の席は西日が強く入るのでずーと窓は閉めていました。時々開けて撮影しましたが雲が多かったです。機内サービスはLCCにしてはドリンク及びスナック菓子が出ました。往路はデルタでしたがサービスはドリンクのみ一回でむしろこちらの方が良く感じました。CAは男性二人、女性一人で結構動き回っていました。約4時間のフライトで陽が沈んだJFKに無事着陸。そしてターミナル5へ。飛行機を降りてからは入国審査が物凄く時間がかかり、空港を出たのは21時を回っていました。なぜかJFKの入国審査は手際が悪いです。この時は他の便と一緒になり混雑したのが原因かも知れませんがあまりにも時間がかかり過ぎです。そのためホテルにチェックインしたのは22時過ぎになってしまいました。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 23A
搭乗クラス エコノミークラス

コメント

kij niigataさん 投稿:2016/12/20 23:29:47

外国の空港は日本ほどサービスがスムーズではないのですね。
にしてもアメリカでレンタカーを借りるとは運転がお上手なのですね。
私など国内でも運転下手なのに左ハンドルとは恐ろしいです。
左目が見えないせいかもですが。

kamerajiijiさん 投稿:2016/12/21 11:49:59

そうですね、JFKは最悪です。大分待たされました。それからレンタカーを借りて運転したのはセントマーチン島です。アメリカは流石に自信ありません。息子も娘も国際免許を申請しなかったので結局私が運転する羽目になりました。左ハンドルで右側通行ですから最初は緊張しました。セントマーチンは交差点に交通信号がなく左周りのローターリー型式で左方車優先です。左折はいいのですが右折が難しいです。左から来る車を見て来ていたら停止します。
私も黄斑変性症で3ヶ月に一度眼科で検査しています。ものがゆがんで見えますが今のところ進行はしていません。眼鏡使用で右目1.2、左目0.7で左目がちょと視力が落ちています。。最近右目の飛蚊症が以前より目立つようになりました。趣味が写真ですので眼は大事にしたいですね。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ジェットブルーの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加