ルフトハンザ、冬ダイヤで新たにヨーロッパ7路線に就航 パンプローナ線は初 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
ドイツ | IATA : LH | ICAO : DLH
アライアンス
スターアライアンス
FFP
マイルズ & モア
ホームページ
ルフトハンザドイツ航空 日本語あり
Lufthansa 英語あり
ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港 - Munich Franz Josef Strauss Airport [MUC/EDDM]で撮影されたミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港 - Munich Franz Josef Strauss Airport [MUC/EDDM]の航空機写真

Copyright © 安芸あすかさん

ルフトハンザ、冬ダイヤで新たにヨーロッパ7路線に就航 パンプローナ線は初

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ルフトハンザドイツ航空は2017年10月末から、冬のデスティネーションとして、フランクフルト発着のパンプローナ(スペイン)、ジェノヴァ(イタリア)、バーリ(イタリア)、カターニア(イタリア)線、ミュンヘン発着のグラスゴー(イギリス)、ナント(フランス)、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)線への就航を発表しました。

パンプローナ線はルフトハンザドイツ航空の初の定期便で、11月6日(月)から、月、水、金、日の週4便で運航されます。このほか、フランクフルト発着では10月29日(日)から、ジェノヴァ線が火、木、土、バーリ線が月、木、土の週3便、カターニア線が水、日の週3便の運航です。

ミュンヘン発着路線は夏スケジュールからの運航継続で、10月29日(日)から、グラスゴー線が月、水、金、日の週4便、ナント線が1日1便、サンティアゴ・デ・コンポステーラ線が日曜の週1便を運航します。

なお、詳しいスケジュールは、ルフトハンザドイツ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ルフトハンザドイツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加