LHの737の退役がはじまり、この路線はA320クラスが主要に… - ルフトハンザドイツ航空 クチコミ

国|コード
ドイツ | IATA : LH | ICAO : DLH
アライアンス
スターアライアンス
FFP
マイルズ & モア
ホームページ
ルフトハンザドイツ航空 日本語あり
Lufthansa 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © ハム太郎さん

LHの737の退役がはじまり、この路線はA320クラスが主要に…

航空会社:
ルフトハンザドイツ航空
便名:
LH1219
ビジネス
搭乗日:
2016/11
路線:
ジュネーブ → フランクフルト
機体記号:
D-AILR
機材:
Airbus A319-114
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:
yusuke@HNDさん

アクセス数:390 |  投稿日:2016/12/16

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

総評

久しぶりのフランク行きで、約半年ぶりの搭乗となりました。今回は乗り継ぎ目的の利用ではなくフランクフルトに用事があったため、利用しました。席は3-3で、ビジネスは真ん中をあけるタイプでした。搭乗率は40%くらいで比較的すいていました。このジュネーブ―フランクフルト路線は乗り継ぎ目的のための路線でもあり、ANAなどのスターアライアンスパートナーの便名も付けられている場合もあります。混雑状況は乗り継ぎ客の人数にほぼ左右されている傾向があると思います。

離陸後、機内食は温かいサンドウィッチ、小さなチョコレートケーキ、果物、そして飲み物でした。搭乗前に軽く昼食を済ませてきたので、丁度良いサイズの機内食で、味も上々でした。上空は晴れていましたが、風が強いのか、時々揺れました。

出発から1時間くらいで到着となりました。

着陸後は、バスにて到着ゲートまで5分くらいかかって移動しました。

余談ですが、タイトルでも書いたようにこの路線はA320 319 B737などが主力として運行されてきましたが、LHのB737はクラシックでもあるので退役がはじまり、今後この路線のみならずヨーロッパ短距離路線でも動向がうかがえます。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 2C
搭乗クラス ビジネス
出発予定時刻 14:55
搭乗時刻 14:30
出発時刻 14:55
到着予定時刻 16:15
到着時刻 16:00
出発空港 天気・気温 くもり
出発ゲート・スポット A5
到着空港 天気・気温 晴れ

コメント

HB-JMBさん 投稿:2016/12/21 12:01:59

yusuke@HND様

 HB-JMBでございます。

 >LHのB737はクラシックでもあるので退役がはじまり、今後この路線のみならずヨーロッパ短距離路線でも動向がうかがえます。<

 LHのB737ですが、2016年夏ダイヤ、2016年10月末でライン(定期路線)からは退役した模様です。そのニュースのURLはこちらです。(リンク先のリンクには、LH発表のニュースへのリンクも貼られているようです)
 http://flyteam.jp/airline/lufthansa/news/article/70992

 短距離路線ではA320シリーズが主ですが、ceoとneoの両方を導入していますから、時刻表を見ただけではceoなのかneoなのかは判別は難しいように思われます(neo投入が基本の路線や便を除いては。ただし、neo投入が基本の便や路線でも、なんらかの理由による機材変更でceoに突然変更になる可能性があるので油断は禁物ですが)。もちろん、シティーライン運航便で本体のA320シリーズになるケースは(運航受委託契約の関係もあり)、急遽変更ということは考えにくいかとは思われますが(ただし、ダイヤ変更に合わせて新たにシティーラインが受託したり、あるいはシティーライン受託を取りやめLH本体に戻すといった中長期的な変更は考えられますが)

 余談ばかりで恐縮ですが。HB-JMB
 

yusuke@HNDさん 投稿:2016/12/26 00:14:48

HB-JMB様
yusuke@HNDです。コメントありがとございます。

LHの737退役による路線の使用機材についてですが、これまで私が投稿したジュネーブ-フランクフルト間の搭乗レビューは三件で、737,a320,Bombardierがありました。Bombardierはシティラインの運行だったようなので、この路線はシティラインとLH両方担当する可能性があるということになります。320にneoやceoが導入されても、シティラインも運行する可能性はあると思います。今後、737のかわりにneoやceoの機材が担当することになると思います。ご指摘のように、普通の320、neoやceoは座席配置は基本的に変化はないようなので、急な機材変更はあると私も思いました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ルフトハンザドイツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加