ピーチ 沖縄(那覇)→バンコク・スワンナプーム 初便搭乗 - ピーチ クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : MM | ICAO : APJ
ホームページ
Peach 日本語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © あしゅーさん

ピーチ 沖縄(那覇)→バンコク・スワンナプーム 初便搭乗

航空会社:
ピーチ
便名:
MM989
エコノミー
搭乗日:
2017/02
路線:
那覇 → バンコク
機体記号:
JA818P
機材:
Airbus A320-214
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:629 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 チェックインカウンター
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 就航記念セレモニー
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ピーチポーズ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗口
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗機
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 就航記念サービスのシンハービール
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 就航記念品
  • 写真の種類:機内からの眺め 初Peachにスワンナプーム空港の職員も興味... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スワンナプーム空港にて井上CEOが出迎え

総評

成田からバニラエアで到着後、LCCターミナルを出ずPeachのカウンターへ

機械に航空券のバーコードとパスポートをスキャンしたら、
あっさり、搭乗券が出てきました。

その後国際線出発口へ向かうのだが、
Peachのバンコク行きの他に先ほど乗ってきたバニラエアが台北行きになるため、2便が重なっているため長い列!!

また、バニラエアの台北行きが先に出発するため、バニラエアの乗客が優先のため、なかなか進まず!!

出発口では、荷物の重さ確認(10Kg以下)があり無事に重さクリアし、
手荷物検査・出国続きを済ませ、待合室へ

待合室では、就航セレモニーの準備中でした。

その後、Peachの乗務員の司会で就航セレモニーが開始され、
井上CEOは登場せず、Peachの総合企画部 部長の挨拶があり、
今回の那覇~バンコク便は、3年以上前から構想があったなどのスピーチがありました。

前回の上海就航の際、井上CEOは上海の就航セレモニーに参加しており、
今回も現地バンコクへ先回りしているのかなと思いました。

セレモニー終了後搭乗開始になり、記念品の配布と恒例のハイタッチで機内へ

離陸後、多くのシンハービールが入った籠を後方から前方へ移動していたから、もしかしたらと思っていたら、

バンコク就航記念として、シンハービールのサービスをしますとのアナウンスが

まさか、Peachの機内でビールが貰えるとは思いませんでした。

本日5レグ目とシンハービールおかげで、うとうとしてて気づけば、
スワンナプームへの着陸態勢でした。

スワンナプーム空港ではANA機の隣のスポットに到着!!
スポットインした際、外を見てみると
現地の空港職員が初Peachに興味深々で写真を撮っている人もいました。

到着後、スワンナプーム空港からネームタグのプレゼントがあり
また出発エリアには井上CEOがおり、ガラス越しに到着客を迎えてくれた。

2日間、バニラエアとPeachの初便を乗り比べてみて、
セレモニーにフリーアナウンサーとゲストを呼んで、
セレモニーやトークショーを盛大にする変わりに
記念品が初便証明書だけのバニラエアより

セレモニー簡素だけど、記念品が充実していたPeachが
就航初便のサービスは良いと思った。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ピーチの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加