カンタス航空とエル・アル航空、コードシェア提携で覚書を締結 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
オーストラリア | IATA : QF | ICAO : QFA
アライアンス
ワンワールド
FFP
フリークエントフライヤー
ホームページ
カンタス航空 日本語あり 英語あり
ケアンズ空港 - Cairns Airport [CNS/YBCS]で撮影されたケアンズ空港 - Cairns Airport [CNS/YBCS]の航空機写真

Copyright © ベリオさん

カンタス航空とエル・アル航空、コードシェア提携で覚書を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:カンタス航空

カンタス航空

カンタス航空とイスラエルのエル・アル航空は2017年2月23日(木)、コードシェア提携で覚書を締結したと発表しました。

この提携により、カンタス航空は、エル・アル航空が運航するテルアビブ発着の香港、バンコク、ヨハネスブルグ線に「QF」便名を付与します。一方、エル・アル航空は、カンタス航空が運航するシドニー、メルボルン、ブリスベン発着の香港線、シドニー/バンコク線、シドニー/ヨハネスブルグ線に「LY」便名を付与します。

双方の路線の搭乗でマイルも積算されるほか、利用対象者はテルアビブ、シドニー、メルボルン、ブリスベン、香港に設置されている各空港ラウンジ、またバンコク、ヨハネスブルグでもカンタス航空のラウンジを利用できます。

なお、コードシェア便の販売は2017年下半期から開始する予定です。詳しくは、カンタス航空、エル・アル航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

カンタス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加