オーストラリア旅行 3社乗り比べ② 初カンタス航空 成田⇒メルボルン やはり遅延 - カンタス航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
オーストラリア | IATA : QF | ICAO : QFA
アライアンス
ワンワールド
FFP
フリークエントフライヤー
ホームページ
カンタス航空 日本語あり 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © けいとパパさん

オーストラリア旅行 3社乗り比べ② 初カンタス航空 成田⇒メルボルン やはり遅延

航空会社:
カンタス航空
便名:
QF80
エコノミー
搭乗日:
2017/02
路線:
成田(東京) → タラマリン(メルボルン)
機材:
Airbus A330-300
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:880 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

総評

【機内食・ドリンク】
夕食は和食(寿司等)、豚肉(ミートボール等)もあり鶏肉を選択。
<夕食>
・鶏肉の赤ワイン煮込み、ローストポテト、人参、スナップエンドウ添え
・パン、バニラとチョコレートムース
・トマトジュース
<朝食>
・卵とベーコンのペーストリー
・フルーツ盛り合わせ
・コーヒー
食事はあまり期待していなかったけどパンも温かく全多的に期待以上だった。

【座席(シート)】
・2-4-2配列の4人掛け通路側座席。
・前後の間隔はJAL、ANAよりは若干狭い感じだったがリクライニング角度は十分だった。

【機内スタッフ】
・日本人が数名乗務していた

【エンターティメント】
・機内誌、シートTV(内容も充実)

【トイレ・洗面台】
・歯ブラシあり。

【機材コンディション】
・特に問題ない。

【空港サービス】
・チェックインは多少混んでいたがメルボルンでの乗り継ぎ、遅延した場合の後続便の確認の際にもとても丁寧な対応でよかった。

【総合評価】
・出発予定時間に搭乗開始で出発準備が整ってから出発まで1時間程度かかり嫌な予感が的中・・・
・出発前に遅れた場合でも後続便が数便あることを確認していたので大きなストレスはなかったけど、食事時間がかなり遅い時間になり何か食べる物を持ち込んでおけばよかったとちょっと後悔。
・長時間のフライトだったけど充実し機内サービスで退屈することなくすごせた。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 24D
搭乗クラス エコノミー
区間マイル 5091
出発予定時刻 19:00
搭乗時刻 19:00
出発時刻 20:40
到着予定時刻 07:30
到着時刻 08:45
出発空港 天気・気温 成田・曇り
出発ゲート・スポット 86
出発空港 風速・風向 強風
到着空港 天気・気温 メルボルン・晴れ
メモ 悪天候で使用機到着遅れ、出発も大幅遅延。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

カンタス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加