BCN > ZRH インボラでヨーロッパ式ビジネス初体験 - スイスインターナショナルエアラインズ クチコミ

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © meijeanさん

BCN > ZRH インボラでヨーロッパ式ビジネス初体験

航空会社:
スイスインターナショナルエアラインズ
便名:
LX1953
ビジネス
搭乗日:
2016/08
路線:
バルセロナ → チューリッヒ
機体記号:
HB-IOD
機材:
Airbus A321-111
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:322 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 朝食はシンプルにパン類がメインですが、味は◎... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め 下部に微妙に搭乗機の陰が写っています。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ミューズリが美味しかったです。フレッシュフル... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め もう少しでチューリッヒ。あいにくの雨です。

総評

搭乗口で「ビー」となりインボラビジネスクラスの恩恵を受けました。相棒様様です。
一番前のバシネット席でした。

【機内食・ドリンク】
朝ごはんがサービスされました。ミューズリがとても美味しかったです。
1時間少々の飛行時間でしたが食事はわりとゆったりと取ることができました。

【座席(シート)】
ヨーロッパ域内なので3席のうち真ん中が開き席です。
シートは普通の革張り(多分)、ヘッドレスト部分のカバーが皮かPVCなのがエコノミーとの違いでしょうか。

【機内スタッフ】
男性クルーさんがとても気さくな方で満面の笑顔で対応してくれたのが印象的でした。クルーさんはみなさん落ち着いた雰囲気の方でした。

【エンターティメント】
共用モニターではフライトパスに加え、現在飛行場所や到着地の観光案内的な映像が流れてなかなかインフォマティブでした。

【トイレ・洗面台】
普通のトイレでした。

【機材コンディション】
普通でした。

【空港サービス】
空港ラウンジはSala VIPラウンジのみです。どこもまとめて面倒見ます的なラウンジですが広くてゆったりしていて落ち着いており、朝食時間のパン類も美味しかったです。
スペインらしくサラミやパルマハムのサンドがありました。

Vuelingは別にラウンジをもっているようでした。

【総合評価】
離陸前にACTの障害か何かで離陸が30分程度遅れました。その間クルーさんがチョコレートを乗客に配ったりしていました。
パイロットさんもこまめに状況を機内にアナウンスしてくれていました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

スイスインターナショナルエアラインズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加