トランスアジア航空、航空券は全額払い戻し対応 復路便は他社振り替え | FlyTeam ニュース

トランスアジア航空は、現在運行されていません。
運行していた当時の情報です。

2016年11月22日に全便欠航、11月23日から全便の運航停止。漢字は「復興航空」、日本国内では「トランスアジア航空」のカタカナ表記を使用

国|コード
台湾 | IATA : GE | ICAO : TNA
ホームページ
復興航空 英語あり
復興航空 日本語あり
函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]で撮影された函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]の航空機写真

Copyright © comdigimaniaさん

トランスアジア航空、航空券は全額払い戻し対応 復路便は他社振り替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:復興航空宣布解散

復興航空宣布解散

台湾のトランスアジア航空(復興航空)は、2016年11月22日(火)、同社の解散を発表、あわせて同日の全便欠航としていますが、今後の運航も停止すると発表しました。同社は安全面を考慮し、スタッフの士気にも影響を与えることから、即時運航停止を決めています。

これを受け、同社は搭乗予定の旅客の航空券の対応について、基本的に全額を払い戻しすると発表しています。往復、片道とも未使用航空券が対象で、2016年12月31日(土)までに、トランスアジア航空のホームページでの購入の場合は同社予約、発券カウンターで手続きができます。ただし、旅行会社で購入した場合は、購入した旅行会社での手続きとなります。

使用済み航空券を保有する場合で、復路が2016年11月23日(水)から11月30日(水)の航空券を保有する場合は、トランスアジア航空が可能な限り他社便への振り替えを手配するとしています。万一、これができない場合は払い戻しとなります。なお、台湾国内線は未使用分の運賃、燃油費、空港税を払い戻し対応を行います。

トランスアジア航空は、搭乗予定の乗客に対し、「心よりお詫び申し上げます」としています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

トランスアジア航空の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加