フィンエアー、スマートリンクスなどから機材リース-欧州一部便に使用 | FlyTeam ニュース

ヘルシンキ - ブダペスト

フィンエアー、スマートリンクスなどから機材リース-欧州一部便に使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

フィンエアーは2012年9月、10月に運航するヨーロッパ便の一部で、ラトビアのスマートリンクス、スペインのプリビレッジ・スタイルからリースした機材を活用していると発表しました。定期メンテナンスのスケジュール、需要の増加によるためと理由を説明しています。

リース機材はヘルシンキ発着のマラガ、バルセロナ、ブタペスト、マドリード、ウィーン、イラクリオン、ロードス島線などで使用しています。便名に変更はなく、フィンエアーの通常のサービスコンセプトで運航されています。

ただし、機材はスマートリンクス、プリビレッジ・スタイルの塗装で運航され、両社の乗務員とフィンエアーのパーサーが乗務しています。

詳しくはフィンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2012/10/31まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ


このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加