マレーシア航空、2月からミャンマー国際航空とのコードシェアを再開 | FlyTeam ニュース

クアラルンプール - バンコク

マレーシア航空、2月からミャンマー国際航空とのコードシェアを再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

マレーシア航空は2014年2月15日から、ミャンマー国際航空とのコードシェアを再開します。予約は2014年2月10日以降が対象です。マレーシア航空は現在、クアラルンプール/ヤンゴン線を週14便運航していますが、コードシェアにより週19便となります。

また、コードシェア提携でミャンマー国際航空はクアラルンプール以遠で、マレーシア航空が運航するシンガポール、ランカウイ、バンコク、ペナン線で「8M」の便名を付与します。

両社のコードシェアは2006年から2010年までに実施していましたが、これ以来の再開となります。

期日: 2014/02/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ


このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加