英ヴァージン、ヨーロッパ系航空会社で保有全機にWi-Fi導入を完了 - ロンドン・ヒースロー空港 | FlyTeam ニュース

都市
ロンドン [イギリス] 定期便あり
コード
IATA : LHR | ICAO : EGLL
ホームページ
BAA Heathrow: Heathrow Airport 英語あり
空港周辺ホテル
予約サイト
エクスペディア
BOOKING.COM
ロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]で撮影されたロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]の航空機写真

Copyright © 誘喜さん

英ヴァージン、ヨーロッパ系航空会社で保有全機にWi-Fi導入を完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ヴァージン・アトランティック航空は2017年9月1日(金)、ヨーロッパの航空会社として初めて保有機全てにWi-Fi導入が完了したと発表しました。同社が運航するアメリカ、カリブ海、アフリカ、アジア、中東など各路線で、搭乗者はフライト中もオンラインになり、人々と接続できるようになりました。

ヴァージン・アトランティック航空のWi-Fiは2.99ポンドから利用できます。機材によって料金が異なり、787はWiFiライトが40MBのデータで4.99ポンド、150MBのデータで14.99ポンド、またA330、A340、747のメッセージング・パスがフライト中のメッセージのやりとりで2.99ポンド、WiFiライトが1時間のインターネットアクセスで4.99ポンド、WiFi maxがフライト中のインターネット接続で14.99ポンドです。

このWi-FiサービスはパナソニックのexConnectとgogoを組み合わせ、保有する39機で機内Wi-Fiを提供しています。なお、同社によると、42%の搭乗客がWi-Fi maxを選択しており、このサービスの利用者はロンドン・ヒースロー発着のニューヨーク・JFK、サンフランシスコ、アトランタ線です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加