JTAとRAC、3月26日から10月28日までの国内線運賃を設定 - 那覇空港 | FlyTeam ニュース

都市
沖縄 [日本] 定期便あり
コード
IATA : OKA | ICAO : ROAH
ホームページ
那覇空港 日本語あり
那覇空港LCCターミナル 日本語あり
航空自衛隊那覇基地 日本語あり
第十一管区海上保安本部 那覇航空基地 日本語あり
海上自衛隊 第5航空群 日本語あり
空港周辺ホテル
予約サイト
楽天トラベル
JTB
じゃらん
るるぶトラベル
エクスペディア
BOOKING.COM
那覇空港 - Naha Airport [OKA/ROAH]で撮影された那覇空港 - Naha Airport [OKA/ROAH]の航空機写真

Copyright © チャーリーマイクさん

JTAとRAC、3月26日から10月28日までの国内線運賃を設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)は、2017年3月26日(日)から10月28日(土)搭乗分の国内線運賃を設定しました。この運賃は、普通運賃と往復割引、大人普通運賃に連動する小児普通運賃などの運賃です。

設定した運賃のうち、満12歳から22歳未満が利用できる「スカイメイト」は、2017年4月1日(土)から対象年齢を26歳未満に拡大する条件変更を行います。

設定した条件のうち、大人普通運賃はピーク期を3月26日(日)から3月31日(金)、小児普通運賃は7月1日(土)から8月31日(木)、往復割引は7月1日(土)から7月13日(木)と8月21日(月)から8月31日(木)としています。

運賃額は羽田/那覇線の普通運賃が通常期は45,800円、ピーク期は48,100円、那覇/久米島線がJTA、RACとも通常期は12,100円、ピーク期は12,700円としています。

なお、早く購入するほど割安になる「先得割引」、「スーパー先得」、「ウルトラ先得」、便を選べばお得になる「特便割引」、乗り継ぎ便の利用で割安になる「特別乗継割引」、「乗継割引7」、「乗継割引28」については、1月下旬に発表が予定されています。

詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/03/26 〜 2017/10/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加