小牧基地 オープンベース 2017| イベント情報

小牧基地 オープンベース 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加
国内 無料イベント 航空ショー・航空祭

「小牧基地オープンベース」は2017年3月5日(日)、愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地(県営名古屋空港)で開催されます。2017年のテーマは「地元との共存共栄と官民一体の更なる防災」で、基地開門は8時30分ごろ、イベントは15時までです。

展示飛行は、オープニングフライトが9時から、基地所属機によるフォーメーションフライトを披露します。10時からは災害派遣デモンストレーションで、発災後に速やかに航空偵察、捜索・救助活動、大型ヘリコプターによる消火活動を披露します。

同基地基地司令は、この災害派遣デモで救難員による被災地へのパラシュート降下、ヘリコプターによる捜索救助、救難ヘリコプターや災害状況の偵察に従事する戦闘機への空中給油の展示、大型ヘリコプターによる空中消火など、普段は見ることの出来ない空自の災害派遣能力を確認してほしいと紹介しています。

ブルーインパルスは12時5分からウォークダウンを開始、展示飛行は12時30分から13時までの30分間を予定しています。

このほか「キッズ尾州毛織ファッションショー」が第1部で11時、第2部が13時から開催されます。尾州毛織を中部ファッション専門学校の学生たちがデザインコーディネートし、 地域の幼稚園児が協力し、キッズモデルとなりファッションショーを開催します。また、警備犬の訓練展示なども予定されています。

なお、小牧基地は東日本大震災時、松島基地へ大規模な空輸活動を展開し、熊本地震でも大きな役割を果たしており、2014年から航空祭の内容を災害対策を中心にした展示にさらに力を入れて、展示飛行を実施しています。

小牧基地には東日本大震災や2016年の熊本地震などで活動した救難教育隊、第1輸送航空隊、航空機動衛生隊など災害派遣部隊が所在、航空機では第1輸送航空隊の第401飛行隊C-130H、第404飛行隊KC-767J、救難教育隊のU-125A、UH-60Jが配備されており、これらの機体が参加します。


■小牧基地オープンベース
9:00~9:45 オープニングフライト
10:00~11:30 災害派遣デモンストレーション
12:30~13:00 ブルーインパルス (ウォークダウン開始 12:05)

<地上展示機>
・航空機展示:C-130H、KC-767J、UH-60J、U-125A
・岐阜基地 F-4 (1)
・美保基地 YS-11

<主な催し>
・広報資料館
・花自動車
・機動衛生ユニット展示
・管制シミュレーター展示
・装備品展示
・縄はしご体験
・UH-60シミュレーター展示
・バンド演奏
・警備犬訓練展示
・岡崎市消防本部 全地形対応型消防車「レッドサラマンダー」


・参考
2016年 イベント内容2015年 イベント内容2014年 イベント内容2012年 イベント内容

イベント名
小牧基地 OPEN BASE / 平成28年度小牧基地航空祭
イベントURL
航空自衛隊 小牧基地 公式サイト
愛知県 地方協力本部 イベント情報
航空自衛隊 - イベント情報
開催日程:愛知
2017年3月5日
Google Calendarに登録 Google カレンダーに登録   Yahoo Calendarに登録 Yahoo!カレンダーに登録
場所
航空自衛隊小牧基地 (愛知県 小牧市、名鉄小牧線牛山駅から徒歩約5分)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

このイベントの開催一覧は、こちら

最終更新日:2017/3/1 20:42
イベント情報 ガイドライン&ポリシー

イベントに参加される場合は、必ずイベント主催者のホームページなどでイベント情報を確認の上、お出かけください。また、FlyTeamの 利用規約 イベント情報 ガイドライン&ポリシー をご確認の上、ご利用ください。

Recommend おすすめコンテンツ

このイベントに関するニュース

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加