ベルリン新空港、開港日は2013年3月17日に決定-責任者を更迭 | FlyTeam ニュース

ベルリン新空港、開港日は2013年3月17日に決定-責任者を更迭

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ベルリン・ブランデンブルク国際空港の開港日は2013年3月17日と発表されました。2012年6月3日の開港が正式に発表されましたが、特に旅客ターミナルビルの防火システムに不備があるとして開港を夏以降に延期すると5月8日に発表していました。

各種記念式典、航空会社の移動の準備が進む中での開港延期の決定で、建設責任者が退任もあわせて発表されました。事実上の更迭です。問題となっている防火システムの完成は2012年12月に完成を延期します。

新しい開港日は不備があった防火システムの検査、承認などのスケジュールをふまえても十分に対応できるタイムスケジュールが組まれました。当初の夏以降の開港では対応できない可能性もあるためです。

※2012年9月に開港をさらに延期、「2013年10月27日」と発表されています。

期日: 2013/03/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加