伊丹空港、上半期は3年ぶりに前年上回る発着回数を記録 | FlyTeam ニュース

伊丹空港、上半期は3年ぶりに前年上回る発着回数を記録

配信日:2012/10/23 16:58 - ニュースカテゴリー: サービス

大阪国際(伊丹)空港は2012年4月から9月までの半年間、発着回数は前年比106%の64,568回、1日平均352.8回でした。3年ぶりに前年を上回る発着回数を記録しています。国内線旅客数では、105%の6,625,771人で、1日あたり36,206人の利用になります。

貨物量は、積込量105%の25,156トン、取卸量106%の33,408トン、総取扱量は106%の58,564トン。これは上半期で8年ぶりに前年を上回る数値でした。

期日: 2012/04/01 〜 2012/09/30
最終更新日: 2012/10/23 16:58
ニュース ガイドライン&ポリシー

ソーシャルブックマーク:

  • はてなブックマークに「伊丹空港、上半期は3年ぶりに前年上回る発着回数を記録 | FlyTeam ニュース」をブックマークする

このページを共有する