スカイマーク、A380で2014年末に成田/JFK線就航 DOTに申請 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、A380で2014年末に成田/JFK線就航 DOTに申請

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

スカイマークは2013年1月2日付けで、アメリカ運輸省(DOT)に成田/ニューヨーク・JFK線の定期便就航を申請しました。申請によると、2014年後半の運航開始を計画、最低でも週5便での運航を行い、デイリー運航に増便。機材はA380を使用します。運航スケジュールは成田を午前10時発、JFKは正午発を希望していますが、これはいずれも発着枠の状況により調整するとしています。

スカイマークのA380は、1階にプレミアムエコノミークラス280席、2階は全てビジネスクラス114席の仕様を計画しています。成田/JFK線は現在、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、デルタ航空の3社が運航。成田発では、午前11時にANA、午前11時10分にJAL、午後3時にデルタ、午後4時45分にANAが運航するスケジュール。機材はデルタが747-400、その他は777-300ERを使用しています。

なお、スカイマークはすでに日本/アメリカ間のチャーター便運航の許可はアメリカ運輸省から得ています。今回の申請はこのチャーター便の運航に加え、定期便の運航も行える許可を得るものです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加