那覇空港の第2滑走路、2014年1月着工へ 政府予算案 | FlyTeam ニュース

那覇空港の第2滑走路、2014年1月着工へ 政府予算案

配信日:2013/01/30 12:52 - ニュースカテゴリー: サービス

那覇空港の第2滑走路の整備に2013年度(平成25年度)政府予算案に2014年1月から着工、 2019年(平成31年)末の工事完了で137億円が盛り込まれました。現在の滑走路に平行する形で沖合に展開。現滑走路と新滑走路の間隔は1,310メートルで、新滑走路は2,700メートルを予定しています。この第2滑走路建設の総事業費は約1,980億円と見積もられています。

なお、那覇空港では、国際線旅客が増加していることから、利便性向上のためターミナルビル会社の国際線旅客ターミナルビル移転、拡張とあわせ、関連するCIQ施設、エプロンなど国際線ターミナル地域の再編、整備も行います。

■国土交通省航空局予算より
羽田空港 国際線地区拡充 平成25年度予算

最終更新日: 2013/01/30 12:52
ニュース ガイドライン&ポリシー

このページを共有する