リース会社AWAS、春秋航空日本に初の737-800新造機をデリバリー | FlyTeam ニュース

リース会社AWAS、春秋航空日本に初の737-800新造機をデリバリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

航空機リース会社のAWASは、春秋航空日本向けに737-800をデリバリーしたと発表しました。春秋航空日本は春秋航空が日本で設立した格安航空会社(LCC)で、日本での国内線を就航する予定です。機体記号(レジ)は「JA01GR」となる予定。春秋航空日本は「JA01GR」以外に、「JA02GR」「JA03GR」を予約登録しています。

この機体はボーイングフィールドから、アリゾナ州マラーナのピナル・エアパークへデリバリーされ、現在は保管されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加