787型「ZA002」が日本5空港で行う作業−ボーイングが動画を公開 | FlyTeam ニュース

787型「ZA002」が日本5空港で行う作業−ボーイングが動画を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ANAとボーイングが共同で2011年7月4日から8日まで、日本国内でおこなうB787型の検証プログラムで使われる機体は「ZA002」として知られる機体番号(レジ)「N787EX」が飛来する予定だ。「ANA」の塗装をしたこのテストフライト2号機は、初フライトが2009年12月23日だった。

なお、ボーイングでは日本でおこなう「Service Ready Operational Validation(SROV)」の給油作業、格納庫内のスタンドや空港のゲートとのフィットチェック、トーイングなどの内容を動画で公開している。日本でも羽田空港をはじめ、関西、伊丹、岡山、広島の5空港で行われる予定だ。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加