LCCのフライドバイ、ビジネスクラスサービスの提供スタート | FlyTeam ニュース

LCCのフライドバイ、ビジネスクラスサービスの提供スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ドバイを拠点にする格安航空会社(LCC)のフライドバイは2013年10月8日、ビジネスクラス装備の機材で、ビジネスクラスサービスを提供する便の運航を開始しました。初便はドバイ発キエフ・ボルィースピリ(ウクライナ)着のFZ729便でした。

ビジネスクラス旅客は優先搭乗、出入国の優先レーン使用、選任のビジネスクラス・スタッフにより対応、サービスが提供されます。737-800に12席が装備されており、シートは42インチ、モニターはタッチスクリーン式の12.1インチが装備されています。

フライドバイはこのビジネスクラス装備機を8月に導入、ビジネスクラスサービスの提供のトレーニングを経て、今回のサービス開始に至りました。2013年末までに保有する31機のうち、9機を改修し、ビジネスクラスシートを装備する機材とします。

なお、詳しい装備、サービスなどはフライドバイのウェブサイトを参照ください。

期日: 2013/10/08から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加