ロシア発の全便で液体物機内持込が制限 アエロフロートが注意呼びかけ | FlyTeam ニュース

ロシア発の全便で液体物機内持込が制限 アエロフロートが注意呼びかけ

配信日:2014/01/30 21:50 - ニュースカテゴリー: サービス

アエロフロート・ロシア航空はロシア連邦内の空港から出発する航空便の搭乗で、全ての液体物の機内持込が禁止されていることから注意を呼びかけています。これはソチ・オリンピック、パラリンピック開催にあわせた措置で、2014年1月11日から開始されており、3月21日まで実施されています。

ロシア各都市の空港から出発する場合、搭乗前の保安検査で機内持込手荷物の検査が行われ、全ての液体物は容器を問わず、没収されます。例外が認められる場合は、健康上、あるいは衛生上の理由により、フライト中に必要な薬品、乳幼児のミルクを含む離乳食を機内へ持ち込むことで、保安検査場で爆発物検知器による検査を通過した物品のみ機内持込が認められます。

ただし、空港の制限区域内の免税店で購入した物品についてはこのルールの対象外です。

期日: 2014/01/11 〜 2014/03/21
最終更新日: 2014/01/30 21:50
ニュース ガイドライン&ポリシー

ソーシャルブックマーク:

  • はてなブックマークに「ロシア発の全便で液体物機内持込が制限 アエロフロートが注意呼びかけ | FlyTeam ニュース」をブックマークする

このページを共有する