大韓航空、離着陸時の携帯用電子機器が利用可能に | FlyTeam ニュース

大韓航空、離着陸時の携帯用電子機器が利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
大韓航空は2014年3月1日から、スマートフォン、タブレットPC、電子ブック、MP3プレーヤーなどの携帯用電子機器(PED : Portable Electronic Device)の離着陸時の利用が可能になったと発表しました。韓国の国土交通部から承認を得たもの。

音声、文字、データ通信は現状通り使用できず、「飛行機搭乗モード」への設定が必要です。また、FM/AMラジオ、携帯用TV受信機、無線機、無線のおもちゃなどを機内で使用することはできません。

なお、安全のため、タブレットPCより大きな電子機器は、航空機の地上移動中、および離着陸時は機内所定の位置への保管を呼びかけています。

また、使用できる電子機器でも、気象条件により電子機器が航空機のシステムに影響を与える事が予測された場合には、乗務員が電子機器の使用中断を依頼する場合もあるとしています。

携帯用電子機器の利用詳細は、大韓航空の日本地域サービスセンターで確認ください。

期日: 2014/03/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加