海上自衛隊のP-3C、対馬海峡を南下するロシア艦艇3隻を確認 | FlyTeam ニュース

海上自衛隊のP-3C、対馬海峡を南下するロシア艦艇3隻を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

自衛隊統合幕僚監部は、2014年3月16日午前3時ごろ、ロシア海軍艦艇3隻が上対馬の北東約170キロの海域を南西進するのを確認したと発表しました。

厚木航空基地第4航空群のP-3Cと護衛艦「こんごう」が確認した艦艇は、ウダロイⅠ級ミサイル駆逐艦1隻とドゥブナ級補給艦1隻、イングル級救難えい船1隻の合計3隻です。

3隻はそのご対馬海峡を南下しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加