大雪被害の日飛格納庫画像がオランダのサイトに掲載される | FlyTeam ニュース

大雪被害の日飛格納庫画像がオランダのサイトに掲載される

配信日:2014/04/16 12:25 - ニュースカテゴリー: サービス

2014年2月15日の大雪で、厚木基地に隣接する日本飛行機の格納庫の屋根が陥没する事故があり、その後一切の情報がありませんでしたが、格納庫内の状況を写した画像がオランダの研究家グループのサイトに掲載されています。

同サイトの調べでは、海上自衛隊のOP-3C「9133」、EP-3「9174」、UP-3D「9161」が格納庫内にあり、P-3C「5027」と「5049」、「5087」がハンガー内にあると推定しています。また、画像ではサイドナンバー「329」がペイントされたアメリカ海軍のP-3Cも確認できます。

これまで噂レベルで伝えられてきた以上の被害に唖然とする一方、日本で一切公表されていない画像がオランダの研究者の手にあることも不可解です。

最終更新日: 2014/04/16 12:25
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する