ロシアの74組織、ファンボロー・エアショーに参加 | FlyTeam ニュース

ロシアの74組織、ファンボロー・エアショーに参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

ロステックは2014年7月10日、ファンボロー・エアショー2014に、ロシアの74組織が参加すると発表しました。

ロシアの展示場は1,738平方メートルあり、74の組織のうち、16の組織は軍事技術を展示し、91事例を展示します。

ロステック

ロステックからの展示物はKa-32A11BC、Ka-62、Mi-38、Mi-171A2、Ka-51、Mi-28NE、Mi-35M、Ansat-Uなどのヘリコプター、SaM146エンジンなどです。

ユナイテッド・エアクラフト・コーポレーション(UAC)からはスホーイ・スーパージェット100が展示されます。

また、ロシア連邦宇宙庁、TsENKI、TsSKBプラグリェース、ラーヴォチキン、ピリューギン、エネールギヤ、ロシアン・スペース・システムズといった宇宙企業も参加し、スペクトルUF、ルナー・グロープ、ルナー・レスールス、フォトンM、レスールスPなどの人工衛星や探査機、ソユーズ2、ソユーズST、フレガート上段などのロケットが展示される予定です。

ファンボロー国際航空ショー2014は、イギリスのファンボロー空港を会場に7月14日から7月20日まで開催されます。

期日: 2014/07/14 〜 2014/07/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加