マレーシア航空、撃墜されたMH17便の搭乗者数と国籍を発表 | FlyTeam ニュース

マレーシア航空、撃墜されたMH17便の搭乗者数と国籍を発表

配信日:2014/07/18 09:00 - ニュースカテゴリー: サービス

マレーシア航空の777-200ER、機体記号(レジ)「9M-MRD」で2014年7月17日に運航していたMH17便が、ウクライナ東部、ドネツク州に墜落した件について、マレーシア航空は搭乗者数とその国籍を発表しました。当初は「搭乗者数は280名、乗員15名」との発表でしたが、正確には「搭乗者数は283名、乗員15名」で、幼児3名が含まれていました。

マレーシア航空は搭乗客の家族と連絡をとり、クアラルンプール、アムステルダムで対応に当たるとしています。また、乗客数の発表を前にマレーシアのナジブ・ラザク首相が声明を発表し、マレーシア当局が墜落現場に派遣されたこと、ICAOでこの地域は飛行が可能であったことなどを発表し、対応に当たるとしています。

■MH17便 搭乗者国籍 (最終判明)
オランダ:193名 (うちオランダ/アメリカ二重国籍が1名)
マレーシア:43名 (うち乗員15名、幼児2名)
オーストラリア:27名
インドネシア:12名 (うち幼児1名)
イギリス:10名 (うちイギリス/南アフリカ二重国籍が1名)
ドイツ:4名
ベルギー:4名
フィリピン:3名
カナダ:1名
ニュージーランド:1名
合計:298名


(7/18早朝発表時)
オランダ:154名
マレーシア:45名 (うち乗員15名、幼児2名)
オーストラリア:27名
インドネシア:12名 (うち幼児1名)
イギリス:9名
ドイツ:4名
ベルギー:4名
フィリピン:3名
カナダ:1名
国籍未確認:41名
合計:298名

※搭乗者の国籍は確定分を追記、当初発表分もあわせて掲載しています(7/20 6:45)

最終更新日: 2014/07/20 06:45
ニュース ガイドライン&ポリシー

クアラルンプール - アムステルダム 航空券情報(予約・価格)

オンライン旅行予約サイト「エクスペディア 」によるクアラルンプール - アムステルダムの航空券の価格情報です。航空券の料金をクリックすると、指定の条件の航空券を探すことができます。

日付 クラス 直行便
6月 6/22(水)
クアラルンプール発 > アムステルダム着
エコノミー(片道) 83,480
6/22(水)
アムステルダム発 > クアラルンプール着
エコノミー(片道) 90,220
2016年05月23日 21時32分時点、大人1名(空港税 / 燃油サーチャージなど込)の航空券価格です。 ご利用の際には、FlyTeamの利用規約もあわせてご確認ください。

さらに、クアラルンプール - アムステルダムの航空券料金を見る >>

このページを共有する