イギリス海軍空母HMSプリンス・オブ・ウェールズ、建造始まる | FlyTeam ニュース

イギリス海軍空母HMSプリンス・オブ・ウェールズ、建造始まる

配信日:2014/07/31 22:00 - ニュースカテゴリー: サービス

イギリス海軍が建造中の空母HMSプリンス・オブ・ウェールズ(POW)の船体ブロックが、2014年7月28日、グラスゴーを出発しロサイスへ向かいました。BAEシステムズが発表しました。

空母HMSプリンス・オブ・ウェールズ(POW) グラスゴー

POWはクイーン・エリザベス級空母の2番艦で、F-35BライトニングIIとヘリコプターを搭載します。7月に命名式を終えたHMSクイーン・エリザベスがドックを出たため、ロサイスのドックでの建造がいよいよ始まります。

今回運ばれる下部ブロック03は、45型駆逐艦より重い8,000トン以上で、キールからハンガーデッキまでの船体中央部です。グラスゴーからロサイスまで600マイルを艀に載せて運ばれて、8月2日に到着する予定で、建造は9月から開始されます。

最終更新日: 2014/07/31 22:00
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する