ANA、名古屋/上海・浦東線を冬スケジュールも継続運航 | FlyTeam ニュース

ANA、名古屋/上海・浦東線を冬スケジュールも継続運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は2014年10月26日以降の2014/15冬スケジュールで、名古屋(セントレア)/上海線の運航を継続すると発表しました。

冬スケジュールでは、現在のセントレア発NH939便を10時30分から、21時25分に変更します。これにより、セントレア発着の国内線と乗り継ぎ利便性が向上させます。これに伴い、上海発のNH940便は13時20分から、6時50分に変更となります。

ANAでは、上海など中国から日本国内への訪日需要の拡大、国内各地から上海への渡航で、セントレア経由の選択肢を増やすとしています。

なお、航空券の予約、販売は9月3日(水)から開始します。ビジネスクラス割引運賃「ビジ割」、エコノミークラス割引運賃「エコ割」を設定し、エコ割オータムスペシャルとして燃油サーチャージを含め29,600円、エコ割探親3は41,600円から、エコ割3は46,600円からとします。

詳しい条件などはANAホームページを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加