世界で安全な航空会社12社は?JACDECの2015年版ランキング | FlyTeam ニュース

世界で安全な航空会社12社は?JACDECの2015年版ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JACDEC 安全ランキング2015で1位のキャセイパシフィック

JACDEC 安全ランキング2015で1位のキャセイパシフィック

  • ニュース画像 2枚目:JACDEC 安全ランキング2015 2位のエミレーツ航空
  • ニュース画像 3枚目:JACDEC 安全ランキング2015 3位のエバー航空
  • ニュース画像 4枚目:JACDEC 安全ランキング2015 4位のエアカナダ
  • ニュース画像 5枚目:JACDEC 安全ランキング2015 5位のKLM
  • ニュース画像 6枚目:JACDEC 安全ランキング2015 6位のニュージーランド
  • ニュース画像 7枚目:JACDEC 安全ランキング2015 7位のカンタス航空
  • ニュース画像 8枚目:JACDEC 安全ランキング2015 8位の海南航空
  • ニュース画像 9枚目:JACDEC 安全ランキング2015 9位のジェットブルー
  • ニュース画像 10枚目:JACDEC 安全ランキング2015 10位のエティハド
  • ニュース画像 11枚目:JACDEC 安全ランキング2015 11位のANA
  • ニュース画像 12枚目:JACDEC 安全ランキング2015 12位のルフトハンザ

ドイツの航空会社の安全性を調査、発表するJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2014年の世界の航空会社の実績に基づいた安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2015」を発表しました。12位までの速報版で、60位までの発表は2015年1月16日の予定です。

2015年版の1位はキャセイパシフィック航空となり、2013年から順調に1位ずつランクをあげ、過去3年間は指数も改善しています。エミレーツもこの3年はベスト5内から外れておらず、エバー航空も順位、指数ともに安定しています。また、日本の航空会社では全日空(ANA)が11位で、3年間はほぼ安定した位置にいます。

ちなみに、2014年は安全面で不安な出来事として、マレーシア航空の2機、年末にはエアアジア・インドネシアの墜落と事故が多い印象があります。これを裏付けるように、航空機事故での死亡者数は2013年から4倍増となり、過去10年で2番目となりました。この事故により、マレーシア航空は2014年の34位から54位とランキングは下降しました。

JACDECの安全ランキングは、国際航空運送協会(IATA)による運航管理、整備、危機管理・保安など8分野で国際法令、安全基準に基づき、900超の安全監査基準である国際運航安全監査プログラム(IOSA)などを参照し、過去30年の重大事故を数値に反映させ、独自の指数としてランキングしています。

JACDEC2015年版の安全ランキング上位12社は以下の通りです。JACDECは安全面を中心に、総合力が問われるランキングです。

2015年
順位
航空会社2015年
JACDEC指数
2014年2014年
JACDEC指数
2013年2013年
JACDEC指数
1キャセイパシフィック航空0.00620.00830.007
2エミレーツ航空0.00740.0150.008
3エバー航空0.00850.0160.009
4エアカナダ0.01090.012250.032
5KLMオランダ航空0.011170.015270.033
6ニュージーランド航空0.01110.00720.007
7カンタス航空0.013100.013130.012
8海南航空0.014140.01580.01
9ジェットブルー航空0.014160.015140.013
10エティハド航空0.01480.01240.008
11全日空0.015120.015120.012
12ルフトハンザドイツ航空0.016180.016110.011
未発表フィンエアー未発表30.0110.005
未発表ブリティッシュ・エアウェイズ未発表60.011100.011
未発表TAPポルトガル航空未発表70.01270.009
未発表カタール航空未発表110.013220.026
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加