JAL、オンライン決済不正検知サービス「CAFIS Brain」の本格運用開始 | FlyTeam ニュース

JAL、オンライン決済不正検知サービス「CAFIS Brain」の本格運用開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2015年1月から、NTTデータが提供するオンライン決済不正検知サービス「CAFIS Brain for Travel」の本格業務運用を開始すると発表しました。

NTTデータが2014年5月から提供してきたインターネット商取引における不正検知サービス「CAFIS Brain」の航空会社向けのサービスで、インターネットによるオンラインチケット予約における予約を監視し、不正取引を事前に検知するものです。

「CAFIS Brain for Travel」では、インターネットショッピングにおいてエンドユーザーが操作する端末の情報を抽出し、取引情報と合わせて分析を行うことで、不正な取引を検知し、虚偽の購買情報を用いた不正オンラインチケット予約などを事前に防止します。

詳しくは、JALホームページを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加