日テレ系列、1月16日「世界一受けたい授業」で空自の航空救難団を紹介 | FlyTeam ニュース

日テレ系列、1月16日「世界一受けたい授業」で空自の航空救難団を紹介

配信日:2016/01/15 22:05 - ニュースカテゴリー: サービス

日本テレビ系列の放送局で毎週土曜日の夜に放送されている「世界一受けたい授業」では、2016年1月16日(土)の放送の一部内容で、航空自衛隊の航空救難団について取り上げます。

「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を先生として招き、各界における課題や現状、最新情報やその人の考え方などをわかりやすく講義してもらう教育バラエティ番組です。

1月16日(土)の放送では、番組で取り上げる3つの「授業」の1つ、「2時間目」として航空自衛隊の航空救難団について紹介されます。航空救難団司令部防衛部長の小澤昇2等空佐が「先生」を務め、災害救助最後の砦とされる航空救難団の救難活動の裏側について解説されます。

なお、小澤2等空佐は沖永良部分屯基地に拠点を置く第55警戒隊や、千歳基地の千歳救難隊などに配属されていた実績があり、千歳救難隊では救難隊長を務めたほか、救難隊ヘリコプター操縦士の経験もあります。

航空救難団について取り上げる「世界一受けたい授業」は2016年1月16日(土)の19時56分から20時54分まで放送されます。詳しくは、日本テレビのウェブサイトを参照ください。

最終更新日: 2016/01/15 22:05
ニュース ガイドライン&ポリシー

このページを共有する