イルクート、MS-21の右主翼複合パネルを受領 | FlyTeam ニュース

イルクート、MS-21の右主翼複合パネルを受領

配信日:2016/01/20 12:25 - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:MS-21に装備される主翼

MS-21に装備される主翼

ロシアのイルクートは2015年1月19日(火)、MS-21(ロシア名:MC-21)の右主翼の複合パネルが納入されたと発表しました。エアロコンポジットが製造した部品で、真空注入技術とオートマチック・カーボン・フィラー・レイアップにより製造されました。

MS-21では、2機目の胴体パネル製造について1月15日(金)付で製造、イルクーツクの工場に輸送されたと発表されています。すでに3機目の胴体の製造も進められており、機体開発プログラムが急ピッチで進められています。

最終更新日: 2016/01/20 12:25
ニュース ガイドライン&ポリシー

このページを共有する